シリカ水の摂取量は1日どのくらい?

シリカ水の摂取量は1日どのくらいが適度なのでしょうか。
例えば、よく耳のするのは「毎日2リットルの水を飲みましょう」なんて言葉ですが、皆さんは毎日2リットルものお水を飲んでいますか?
酒類はもってのほか、コーヒーや紅茶、牛乳なども抜いてです。
2リットルの水ってなかなkの量になりますよね。
私は20代後半まではどうもお水が苦手で、水分補給となるとお茶やコーヒー、ポカリスウェットなど、またはジュースなどで行っていました。
しかし、どんなにこれらの飲み物を飲んでもほとんど水分補給にはならないのですよね。
さらに言えば、ジュースは飲めば太りますよね。
本当に、おいしいものは太ってしまう…悲しい現実です。

4

さて、シリカ水ですが1日の摂取量はどのくらいが適当なのでしょうか。
体内のシリカについては、1日あたり約10~40mgの量が消費されていいるのです。
シリカ水ではなくシリカそのもので考えると、1日に必要な摂取量は成人で1日9mgとなります。
そして、シリカ水でみてみると、商品によって含有量は変わってきますので何リットル飲めばよいという断言はできませんが、だいたい1リットル飲むことで最大98mgの摂取が可能なものがありますので、これだけ摂れば十分に効果は実感できるのではないかと思います。
もしくは、500mlのペットボトルでも、1本あたり最大で49mgのシリカを摂取できるので、これでも十分ではないかと思います。
初めてシリカ水を飲むという方は、まずは500mlの摂取から始めてみることをお勧めします。
1日のシリカの消費量は最大でも40mgですので、49mgのシリカが含まれているものでしたら500mlのシリカ水からでも体から出た分を補うことができますよね。
慣れてきたり、それでは物足りないという方は、1リットル摂取してもよいですし。
逆に言えばこれ以上摂取してしまうとお腹がゆるくなったり、浮腫みが出てしまうことも考えられるので、適度な量を摂取しましょう。
また、体に負担もかかってくるので、摂りすぎには注意しましょう。

余談ですがもし1日に500mlなり、1リットルなりのシリカを摂取し続けるのであれば、個人的にはやはり定期購入や箱買いをお勧めします。

いずれにしても継続して飲み続けることが大切ですね。